モバイル利用

Google Apps とモバイル

Google Apps はモバイル環境でも快適に利用できます。独自ドメインメールの送受信、社内の共有スケジュールの確認、共有ドキュメントの閲覧が可能です。メールとカレンダーがどこからでも利用できることで、多くの従業員の労力や残業を減らすことになります。

Google Apps とモバイル

iPhone で Google Apps を使う

Google Apps は殆どの携帯電話やスマートフォンで利用可能ですが、現在日本で法人用端末としても非常に支持を得ている Apple 社の iPhone で使った場合を説明します。

ブラウザからの利用

搭載されたブラウザSafari で Gmail、Google カレンダー、Google ドキュメント利用
これらの Google Apps ツールは使いやすいウェブインターフェースで利用できます。単一のウェブアドレスをブックマークとして追加するだけでアプリケーションをシームレスに切り換えて利用することができます。
専用のiPhoneアプリケーションも発表されています。

同期方法

プレインストールアプリケーションでの Gmail、Google カレンダー、連絡先の利用
IMAP を利用して iPhone や iPod Touch のメール アプリケーションから Gmail に接続することができます(無料)。
Google Sync は iPhone と iPod Touch のカレンダーや連絡先と 、Google Apps との間で双方向の同期を実現します。データは無線接続で自動的に更新されます。スケジュールや連絡先はモバイル端末から更新してもコンピュータから更新しても、常に最新の情報にアクセスできます。

メールへのアクセス

いつでもどこからでもメールにアクセス
Gmail はウェブで安全にアクセスできるので、自分のデスクでも、移動中でも、自宅でも、携帯電話でも、オフラインであっても生産的に作業できます。

Google トークへのアクセス

iPhone から Google トークでインスタント メッセージ機能を利用することができます。

同期方法

Android、iPhone、BlackBerry と同期
先進のモバイル プラットフォーム上で Google Apps を活用できます。

カレンダーへのアクセス

カレンダーへ携帯端末からもアクセス可能です。
BlackBerry や iPhone などの携帯端末で予定の詳細表示や編集、新しい予定の追加、ゲストの招待などの操作を行うことができます。SMS でカレンダーの通知を受け取ることもできます。


GoogleApps導入 お問い合わせ


GoogleApps導入サポートお問い合わせ先

Copyright© 2012 導入サポート for Google Apps All Rights Reserved.
※Google、Googleロゴ、Google Appsは、Google inc.の登録商標または商標です。