Google カレンダーとは

Googleカレンダーとは
社内全体やグループでスケジュール共有が可能。さまざまな権限設定もできます。
会議室を登録することで、予約管理が簡単にできます。
一度に複数ユーザーのスケジュールを確認し会議の招待メールを発信。出欠返信が更新されます。
スケジュールの時刻が近づくとメールで知らせることも可能。

企業内でのスケジュール管理にGoogle カレンダーが選ばれる理由

社内もしくはグループ内のスケジュールを一目で把握できる Google カレンダー。
従業員間の連携をさらに円滑にします。

会議への召集が簡単

他の作業が予定されていない時間を指定して会議の詳細を入力するだけです。
Google カレンダーを利用すれば会議への招待メッセージが送信され、応答内容を確認することができます。

プロジェクト カレンダーの共有

企業全体あるいは特定のスタッフ間でカレンダーを共有することができます。
カレンダーを共有するユーザーには編集権限が与えられ、関連する予定を自分のスケジュールに沿ってチェックすることができます。

関連情報としてカレンダーを表示する

社内用のカレンダーを Google サイトに埋め込むことができます。
あるいはウェブサイトにカレンダーを埋め込んで公開することもできます。プログラミングは不要です。

Googleカレンダーなら社内の誰とでも予定を簡単共有


GoogleApps導入 お問い合わせ


GoogleApps導入サポートお問い合わせ先

Copyright© 2012 導入サポート for Google Apps All Rights Reserved.
※Google、Googleロゴ、Google Appsは、Google inc.の登録商標または商標です。